アクセス解析

2021.3.25◆ #103 荒井美穂さん(「サロン てくる」セラピスト)日本式かっさとヘッドセラピー、リンパドレナージュ、靈氣で女性に癒しを

日本式かっさや手技で女性に癒しを

👇当日の放送はこちらから

第103回目の放送は仙台市太白区で「サロンてくる」という女性限定プライベートサロンを開いていらっしゃるセラピストの荒井美穂さんがゲストでした。

荒井さんは昨年から「130°の癒し」という日本式かっさをメニューに取り入れています。私は今回のお話を伺うまで”かっさ”をまったく知らなかったのですが、そんな初心者の私の質問に”かっさ”や「130°の癒し」、そしてセラピストになったいきさつなどについて、荒井さんが優しく丁寧に答えてくださいました。

暖かく包容力のある荒井さんのトークをぜひお聴きください。

手技や日本式かっさで女性に癒しを提供しています

出だしのトークを3分間だけご紹介

─ 簡単に自己紹介をお願いします

荒井 はい、「サロンてくる」という自宅で女性専用のプライベートサロンを開いております。メニューはリンパドレナージュやヘッドセラピーなどの手技のものと、昨年取り入れた「130°の癒し」という”かっさ”(日本式かっさ)を使って首・肩こりを解消するようなメニューを入れて、女性に癒しを提供しております。

─ “かっさ”とはどんなものですか?

荒井 ”かっさ”は2000年の歴史がある東洋医術の民間療法としてずっと伝わってきているもので、針やお灸と同じような位置にあるものです。

”かっさ”は日本にもずっとあったものなんですが、最近一番脚光を浴びたのは、安室奈美恵さんが現役の頃に・・・安室ちゃんって小顔じゃないですか?それで「(その)小顔は何してるの?」と聞かれたときに「毎日”かっさ”してます」と答えたことで、小顔イコール”かっさ”ということで浸透していて(笑)。

それで100均のプラスチックのプレートから、色々効能がうたわれている何十万もするものまでいろいろあるんですが、”かっさ”をご存じの方は小顔になりたいと思って使っている方が多いと思うんですけど、実は全身に使えるものなんです。

─ ご持参いただいた”かっさ”を拝見すると石か陶器のへらのように見えますが?

荒井 へらです(笑)私が使っている日本式かっさは陶器でできていて、陶器は日本人の私たちが瀬戸物のお茶碗などで毎日触るものなので手に馴染むんです。この中にブラックシリカとかテラヘルツとかゲルマニウムとか鉱石が入っていて・・・(この続きは上の音声プレイヤーでお楽しみください)

番組パーソナリティ 笹崎久美子(人材育成コンサルタント ワッツ・ビジョン 代表)

本日のPHOTO

スライドショーには JavaScript が必要です。

今日のリクエスト曲

荒井美穂さんのリクエスト曲は、佐野元春の『アンジェリーナ』でした。青春時代によく聞いた曲で、自分をリセットして元気にしてくれるそうです。

佐野元春『アンジェリーナ』

本日のゲストについて

荒井美穂さん(あらいみほ)さん 
サロンてくる」セラピスト

(荒井美穂さんは友人の森田みささんの紹介で知り合った友達です。)
(サロンの住所は非公開です。ご予約時にお尋ねください)