アクセス解析

2016.07.28 #37 薄井達也さん(集客デザイナー、イラストレーター)

番組の動画(スライドショー)です

 

番組の音声です

 

内容紹介

好きなことを仕事にするために3人で開くコラボセミナー

2016年7月28日(木)第37回のゲストは集客デザイナーの薄井達也さんと、経営コンサルタントの庄子康裕さん (飛び入り参加)です。

薄井さんと庄子さんは来る2016年8月5日(金)に、本日のパーソナリティの佐藤好彦と3人で『イラスト・漫画・アートで収入を得る9つの道筋~大好きな絵であなたが輝く方法~』というコラボセミナーを開催するため、今回はそのPR告知も兼ねたご出演となりました。

「顔は濃いけど薄井です」というユーモアのある自己紹介で瞬時に相手の心をつかんでしまう薄井さんですが、イラスト制作や広告デザインを手掛けながら、最近は大ヒット中の映画『殿、利息でござる!』の舞台となった黒川郡大和町吉岡でシャッターアートを企画したり、TV番組で使われるイラストの依頼を受けるなど、TV局からのお仕事もされています。

敢えて『集客デザイナー』を名乗っているのは、「僕らみたいな広告デザイナーに依頼してくる人って、目的は集客であることが多いと思うので、そこで名前付けたほうが伝わりやすいかな(薄井さん)」という思いが土台にあるからだそうです。

そんな薄井さんがデザイナーになったのは、ご親戚に絵の得意な方が多く、ご自身も自然に「絵を描く仕事をしたい」と思っていたから。とはいえ、イラストだけでは仕事も限られてくるため、広い分野の勉強を目指して東北芸術工科大学のグラフィックデザイン学科に進学。そしてその後、どのようにして仕事の幅を広げ今に至っているのか?という一番知りたいところを、今回のセミナーでお話ししてくださるようです。

ちなみに、エフエムたいはくがある長町(仙台市太白区)は、気仙沼出身の薄井さんが夏期講習で美術系の予備校に通った思い出の地でもあるそうですよ。

番組前半では、イラストレーターとデザイナーの区別がわからない、というゲストの庄子康裕さんの質問に丁寧に答えてくださっている薄井さんですが、まとめて言えば、イラストレーターはイラストを描くだけの仕事、デザイナーは画面全体の配置や構成などレイアウトを考える仕事で、イラストを自分で描けるデザイナーもいれば、そうでない方もいるとのこと。(薄井さんはもちろん、”イラストが売り”のデザイナーさんですよね。)

薄井さんの息子さんは、薄井さんの絵がTV番組で使われているのを見ると「パパの絵だ!」と叫ぶそうですが、薄井さんはお子さんの前では「楽しそうに仕事しているオヤジ」でいたいそうです。「だからできるだけ子供の前では楽しそうに仕事することで、大人になることへの夢を持たせたいんですよね。(薄井さん)」

番組の後半は、2016年8月5日(金)(なんと七夕前夜の花火大会の日!(笑))に開催される、『イラスト・漫画・アートで収入を得る9つの道筋~大好きな絵であなたが輝く方法~』について、薄井さん、庄子さん、そしてパーソナリティの佐藤好彦の3人が語り合い、当日のプランをご紹介しながら、いい感じで盛り上がっていました。

※番組のトークメモはこちらです。

(笹崎久美子)

スタジオPHOTO

 

ゲスト出演者データ

名前 薄井達也さん(Facebook
肩書 集客デザイナー、
お仕事 広告デザイナー、イラストレーター(Homepage

名前 庄子康裕さん(Facebook
肩書 経営コンサルタント
お仕事 女性社長の集客サポート

 

当日オンエアした薄井達也さんのリクエスト曲

★「ありがとう」井上陽水奥田民生/1997年
※一部のスマートフォンでは別画面が開きます

 

放送データ

ゲスト/薄井達也さん庄子康裕さん、パーソナリティ/佐藤好彦 (プロコーチ、コーチらしんばん代表)、ミキサー/西山裕司 (難病・障害者就労支援、一般社団法人COM’S所長)、放送局/エフエムたいはく(78.9MHz)、放送日時/2016年7月28日(木)19:30~20:00 ※生放送

 

じょぶネタ!ワン・タイム・トーク 番組音声

※iPhoneをお持ちの方は以下の「iTunes」と書かれたリンク先でPodcast試聴と登録ができます。
※曲の部分はカットしてあります。

↓↓↓応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村

No Comments

Leave a Comment