アクセス解析

2016.09.15 #44 本田秀行さん(NBIコンサルティング代表取締役)

ITコーディネータとしてITと経営を結ぶ

番組の動画です

音声だけ聴きたい方はこちら

 

内容紹介

ITコーディネータはITと経営を結びつける専門家

第24回目のゲストはNBIコンサルティング株式会社 代表取締役でITコーディネータの本田秀行さんです。

パーソナリティの佐藤好彦さん(タッタ君)が打合せで本田さんを「親分」と呼んでいたことが気になり、番組の最初にそれについてお尋ねしたところ、本田さんは、みちのくIT経営支援センターという一般社団法人も主宰されていて、そちらは、本田さんと同じITコーディネーターや社労士、税理士、会計士など、プロフェッショナルな資格を持っている方達の集団だそうです。そしてパーソナリティの佐藤好彦さんもそのメンバーのため、「親分」という呼び方をしたそうです(笑)

さて、本題に戻り、本田さんがお持ちのITコーディネーターというのはどんな資格なのでしょうか。本田さんによると、ITコーディネータというのは、真に経営に役立つIT利活用の実現をサポートする資格で、できてから10年以上経っているそうです。けれど、本田さんが資格を取得した10年前はまだ知名度も低く、「パソコンを修理する人ですか?」と、よく間違われたとのこと。

本田「簡単に言うとですね、IT、要はコンピューターと経営ですね。ITと経営をうまく結びつけるための専門家だと思っていただければいいかなと思います。」

中小企業のIT経営マガジンCOMPASSに記事掲載

ITコーディネーターの資格を活かしながら、宮城県のコンサルティングもなさっているという本田さんですが、今現在の業務としては、県のシステムの調達に際して、必要な機能のアドバイスや、見積りの精査、提案内容の審査などを行うことが多いとのこと。導入するほうにしてみれば、当然、価格が抑えられたほうがいいわけですが、そこを重視するあまり機能が絞り込まれすぎてしまったり、品質が落ちてしまわないように、逆に本田さんから「必要な機能に対しては必要なお金をはらってください」と助言することもあるそうです。つまり、費用対効果のバランスや妥当性をはかるのもお仕事の一つと言えそうです。

ITコーディネーター資格を実際に持っている人の仕事には多様性があり、民間の仕事をしている場合は、調達や情報セキュリティの研修、最近ではマイナンバーの研修なども多いとのこと。番組では本田さんのお仕事やITコーディネータとは何ぞや?ということを伺いながら、組織の経営(業績向上)に視点を置く考え方や、IoT(あらゆるモノがインターネットに接続して相互にデータを活かしあう世界)についてもわかりやすくお話をしていただきました。(笹崎)

※番組のトークメモはこちら。

(パーソナリティ 笹崎久美子)

ゲスト情報

名前 本田秀行さんFacaebook
肩書 NBIコンサルティング株式会社 代表取締役(Homepage)(Blog)(Facebook Page
肩書 一般社団法人みちのくIT経営支援センター 代表 (Homepage)(Facebook Page
お仕事 ITコーディネーター
住所 〒980-0812 仙台市青葉区片平1丁目1-3
片平ホワイトレジデンス 1004号室
連絡先 ☎ 022-398-5378 📠 022-398-5379

 

PHOTOギャラリー

 

当日オンエアした本田秀行さんのリクエスト曲

★「for you…」高橋真梨子/1982年
ひとこと:歌がうまい人が好きなんです。
※一部のスマートフォンでは別画面が開きます

 

じょぶネタ!ワン・タイム・トーク 放送データ

2016.09.15「エフエムたいはく」78.9MHz/19:30~20:00放送 ※8/22収録
ゲスト:本田秀行さん (ITコーディネーター/NBIコンサルティング株式会社 代表取締役
メーンパーソナリティ:笹崎久美子 (人材育成コンサルタント/ワッツ・ビジョン 代表)
アシスタントパーソナリティ:佐藤好彦 (プロコーチ/コーチらしんばん 代表)
ミキサー:西山裕司 (難病・障害者就労支援事業/一般社団法人COM’S 所長)
動画制作:一般社団法人COM’S

 

 

番組の音声です

※iPhoneをお持ちの方は以下の「iTunes」と書かれたリンク先でこの番組のPodcast試聴と自動配信の購読登録ができます。
※曲の部分はカットしてあります。

↓↓↓応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村

No Comments

Leave a Comment