【2023.08月】宮城県司法書士会の相談事業について(渡辺亨会員)

『あっ!司法書士に聞いてみよう!』は宮城県司法書士会が毎月第4木曜日の14時からエフエムたいはく(78.9MHz/仙台市)で放送している30分のラジオトーク番組です。

このブログでは番組で放送された音源を掲載し、前半と後半の出だしのトーク(一部)を要約してご紹介しています。

2023年月8月24日㈭は、宮城県司法書士会 相談事業部長の渡辺亨(わたなべ とおる)さんをお迎えして『宮城県司法書士会の相談事業』についてお話を伺いました。

※渡辺亨さんの過去のお話はこちらです。
2018.6.28 「宮城県司法書士会の相談事業」渡辺亨 会員

※宮城県司法書士会の活動に関するお話はこちらをご覧ください。

 前半のお話  相続義務化に対応した相談会を仙南地区で開催予定

ー 今日は相談事業についてというテーマですが

渡辺 はい、相談事業をずっとやっておりまして担当してから9年目になります。

 

ー ということはベテランの域ですね

渡辺 はい、全国的にもそういう人はあまりいないんですけど(笑)なんとなくそのままずっと同じところにいる感じになっています。

ー どんな相談事業を展開していらっしゃるのですか?

渡辺 司法書士会では平日月水金に宮城県司法書士会館で面談相談と電話相談の受付を行っております。また石巻・大崎においても土曜日に相談会を開催しております。

宮城県司法書士会のリーフレット

通常相談会のほかに特別相談会として今後予定されておりますのが青年貢献相談会、それから女性のための相談課なども今後計画しております。また直近では秋ごろですね、相続登記義務化に対応した相談会を仙南地区で開催することを予定しております。

ー 相続登記が義務化されるんですよね

渡辺 そうなんですよね。来年の4月1日施行です。相続登記申請義務化というのが正式な名前らしいですが。

 

ー 仙南から始められるのには何か理由が?

渡辺 元々司法書士会で仙南相談センターというのを設置していたことがあるんですね、大河原のほうに。そちらのほうが色々事情があって廃止になりまして、司法書士会としては若干手薄になっている地域というところがあり、今回は仙南地区でまずやってみようかということでスタートになりました。

ー 相続のご相談はすでに司法書士会館で受け付けていらっしゃると思うのですが、改めて行うということなんですね

渡辺 そうですね、要は仙台市や近郊の方ですと、司法書士会(青葉区春日町)に直接お越しいただくこともそれほど苦ではないかと思うんですけれども、仙南地区は今お話をしたように廃止してしまったこともありまして、なかなか直接司法書士が相談に応じるという機会が現状でだいぶ少なくなっておりますので、そういった機会を広げようかなと。なるべく相談しやすい環境を設けようかなという風に思っております。(以降のお話は再生プレイヤーでお聴きください ※続きは03:50前後からです。)

※音源はAppleSpotifyAmazon等の各Podcastでも配信しています。 w62_Spotify-Podcast w62_Amazon-Podcast
※番組の概要や最新の放送につきましてはトップページをご覧ください。


リクエストコーナー


 後半のお話  コロナでは心をくじかれ活動もしにくかったです

ー コロナで相談事業にも影響があったそうですが?

渡辺 やはりコロナになってから面談相談がなかなかちょっと難しくて、ずっと電話相談だけで…2年ぐらいですかね、対応したり、あとはもう相談事業自体が休止になったりしたことがありましたね。本当にコロナで影響がありました。

ー この2〜3年は活発に活動できなかったフラストレーションのようなものがあるのでは?
渡辺 
そうですね。面談相談についてはなかなかできないので、相談事業部は電話相談を会員の皆さんに相談員で入っていただき、そちらに集中していただきました。

先ほどお話した臨時相談会についても面談相談なしで「電話相談のみ」という対応をしておりましたので、全く止まっていたわけではないんですけれども、やっぱり面談相談に比べると盛り上がりにかけるといいますか、相談員の意気込みといいいますか、直接お話するのとはまた違う感じもありましたので、モチベーション的に申しますと、やはり面談相談を開始して直接相談者の皆さんとお話しする方が、気持ち的にも昂るところはありますよね。

ー コロナ前のご記憶で思い出に残るエピソードなどはありますか?

渡辺 やっぱりね、コロナ前のほうが私自身もまだ相談事業部に入って4〜5年目という頃だったと思うので、いろんなことを率先して準備や段取りをやってきたんですけども、コロナですっかり心をくじかれまして、なかなか前向きに活動しにくいといいますか、手をこまねいているところがありました。また少し気合を入れていきたいと思います。(以降のお話は再生プレイヤーでお聴きください ※後半は14:30から。このお話の続きは17:45前後からです。 )

※音源はAppleSpotifyAmazon等の各Podcastでも配信しています。 w62_Spotify-Podcast w62_Amazon-Podcast
※番組の概要や最新の放送につきましてはトップページをご覧ください。

本日の 渡辺亨 さんのリクエスト曲

本日の 渡辺亨 さんのリクエスト曲は 爆風スランプ 『よい』でした。

渡辺亨 さんのコメント 「これ、ずいぶん古いアルバムなんですね。これ僕、中学生ぐらいのときに(もっと前の曲なのかな?)買ったCDなんですけど、中学ぐらいの多感なときですね、(前はブルーハーツをかけていただきましたけど)今回は爆風スランプということで、同時並行的に聞いていたコミックバンドみたいな爆風スランプだったんですけど、意外とその・・・中学生ぐらいのたぎる気持ちと言いますか、そういうものを代弁するような歌が多かったものですから、よく聞いておりました。」

番組を終えてパーソナリティからひとこと

宮城県司法書士会では震災対応の一環として夜間相談を行っていた時期があり、渡辺さんが当番の日、受付終了1分前の19:59に電話が入り相談者の女性に「つながってよかった」と泣かれたご経験があるとのこと。そのときの内容は失念されたそうですが「(電話相談は資料等が手元になく)その場ですべてが解決できなくても、人に話すことで問題が整理されることもある」と話されたのが印象的でした。(※このエピソードは後半のお話で聞くことができます。)
他の出演者の方もよくおっしゃいますが、司法書士会の電話相談は「どこに相談したらいいかわからないようなこと」でもわかる範囲で相談先を教えてくださるそうです。来年から相続申請が義務化されるので今後はますますお問い合わせが増えることが予想されますが、ぜひ皆さんの心強い味方になっていただきたいですね。

(記事作成 番組パーソナリティ/笹崎久美子)

お問い合わせ先

※番組でご紹介した内容/イベントや身近な暮らしの法律のご相談に関しては宮城県司法書士会ホームページ
022-263-6755までお気軽にお問い合わせください。